自分の強みは何なのか?

では自分の出来る事とはどう違うのか?

そんなところを勘違いしてる人が多いという話を今日の木ブラの後にある方とメールでやり取りをした。

 

強み

出来る事

 

出来る事の中に強みも含まれるのであるけれど

僕は野球をしていたので、ついつい野球の話で例えてしまうのですが、大学くらいまで真剣に野球をしていれば、どのポジションでもそれなりに出来るし、どの打順でも打つ事が出来ると思う、しかし、これが自分の強みを生かしたポジションや打順となると変わってくる。

それが強みと出来る事の違いじゃないかな。

 

それを整体屋ならどんな出来る事と強みで違うのか。

マッサージなら?

トレーニングなら?

リラクゼショーンなら?

 

出来る事

強み

この違い。

僕の答えは出来る事はそのまま言葉の通り、出来る事。

強みってのはその中にどれだけのストーリーがあるか。

そのストーリーにオリジナリティーがあって誰にも負けないストーリーなのか。

 

そのストーリーが強力ならば強力なほど強いという事だ。

その人にどんな過去があってどんな経験をしてきたのかどうか?

他人が人を比べる時には過去は必要なのだ。

 

自分にとって過去は生ごみであるが、他人にとっては過去は必要な指標である事も事実。

 

強みを売る。

強みを魅せる。

魅せるってそんな事もあるんだよなー!

串カツを食べながらそんな事を考えた木ブラです。